ビジネスコンテスト COMPETE 2017 活動内容

最終審査 結果発表

厳正な審査の結果、下記の通り賞の授与が決定いたしました。
最終審査会に出場された皆様、また「freebit biz challenge COMPETE 2017」に
ご参加いただきましたすべてのチームの皆様、誠にありがとうございました。

プラチナ賞事業準備金1,000万円
チーム名 RAFT
プラン 『Chemparison 〜KAGAKU の KAKAKU を最先端に〜』〜試薬の比較サイト〜
メンバー 代表者:栗本 憧さん(東京工業大学大学院物質理工学院材料系)
金賞賞金30万円
チーム名 井出 飛悠人
プラン 『農機シェアリング』〜農機シェアプラットフォーム〜
メンバー 代表者:井出 飛悠人さん(玉川大学農学部)
銀賞賞金10万円
チーム名 フリーワーク
プラン 『空き時間でヘルプに入ろう』〜短時間アルバイトマッチングサービス〜
メンバー 代表者:小川 嶺さん(立教大学経営学部)
中村 真也さん(法政大学経営学部)



書類選考(2次選考)通過者

2018.1.15 書類選考(2次選考)通過者を発表しました

チーム名 代表者名 応募部門 プラン名
RAFT 栗本 憧 テクノロジー Chemparison 〜KAGAKUのKAKAKUを最先端に〜
井出飛悠人 井出 飛悠人 フリービット 農機シェアリング
高野 泰河 高野 泰河 フリービット 筋トレ記録・コミュニティアプリ 「Muscles」
チームKUMA3 前田 望 テクノロジー 広帯域超音波搭載シューズを用いた歩道空洞調査サービス「with SHOES」
フリーワーク 小川 嶺 フリービット 空き時間でヘルプに入ろう
  • RAFT 栗本 憧 テクノロジー Chemparison 〜KAGAKUのKAKAKUを最先端に〜
  • 井出飛悠人 井出 飛悠人 フリービット 農機シェアリング
  • 高野 泰河 高野 泰河 フリービット 筋トレ記録・コミュニティアプリ 「Muscles」
  • チームKUMA3 前田 望 テクノロジー 広帯域超音波搭載シューズを用いた歩道空洞調査サービス「with SHOES」
  • フリーワーク 小川 嶺 フリービット 空き時間でヘルプに入ろう

書類選考(1次選考)通過者

2017.12.04 書類選考(1次選考)通過者を発表しました

チーム名 代表者名 応募部門 プラン名
株式会社ジュヨウ 榎本 慧太 テクノロジー Kishu Hendrix(機種ヘンドリックス)
KIBI DANGO 坪井 悠人 フリービット シニア向け恋愛・趣味マッチングサービス「Second Prime」
井出飛悠人 井出 飛悠人 フリービット 農機シェアリング
チームKUMA3 前田 望 テクノロジー 広帯域超音波搭載シューズを用いた歩道空洞調査サービス「with SHOES」
高野 泰河 高野 泰河 フリービット 筋トレ記録・コミュニティアプリ 「Muscles」
RAFT 栗本 憧 テクノロジー Chemparison 〜KAGAKUのKAKAKUを最先端に〜
recolle 稲尾 拓也 フリービット Recolle(次世代のショッピング体験)
Call me 小川 嶺 フリービット 電話で世界をつなぐ
蟹高専 福田 修之 フリービット IoTダンベル「筋トレ器具」から「上質な筋トレ体験」の販売へ
つながーる 下條 七海 フリービット つながーる
駒澤大学市場戦略概説B 関 悠佑 フリービット IoT技術を使用した不動産賃貸サービス
  • 株式会社ジュヨウ 榎本 慧太 テクノロジー Kishu Hendrix(機種ヘンドリックス)
  • KIBI DANGO 坪井 悠人 フリービット シニア向け恋愛・趣味マッチングサービス「Second Prime」
  • 井出飛悠人 井出 飛悠人 フリービット 農機シェアリング
  • チームKUMA3 前田 望 テクノロジー 広帯域超音波搭載シューズを用いた歩道空洞調査サービス「with SHOES」
  • 高野 泰河 高野 泰河 フリービット 筋トレ記録・コミュニティアプリ 「Muscles」
  • RAFT 栗本 憧 テクノロジー Chemparison 〜KAGAKUのKAKAKUを最先端に〜
  • recolle 稲尾 拓也 フリービット Recolle(次世代のショッピング体験)
  • Call me 小川 嶺 フリービット 電話で世界をつなぐ
  • 蟹高専 福田 修之 フリービット IoTダンベル「筋トレ器具」から「上質な筋トレ体験」の販売へ
  • つながーる 下條 七海 フリービット つながーる
  • 駒澤大学市場戦略概説B 関 悠佑 フリービット IoT技術を使用した不動産賃貸サービス

NEWS

昨年度(COMPETE 2016)活動内容

TOPへ